NISAに課税すると発言した江田憲司(立憲民主党)に政治家の資格はない

こんにちは。

ちょっと今日は強めのタイトルを書きました。正直怒りを隠せません(笑)

日本人を貧乏にしたいのか?

 

NISAに課税すると発言した立憲民主党の江田氏

 

 

立憲民主党の江田憲司代表代行が28日夜のテレビ番組で、NISA(少額投資非課税制度)についても金融所得課税の対象であるとの認識を示した。衆院選の投票日直前に、NISAの利用者をはじめとする投資家から大ひんしゅくを買う事態となりつつある。

 

江田氏はこの日、BSフジの「プライムニュース」に出演。同党の政権公約で「1億総中流社会」を掲げたことに絡み、「今まで野党はばらまきだ、財源を示さない、と散々言われてきた。法人税と所得税の優遇税制は直す」と財源確保に向けた増税が必要だと主張。

さらに「岸田さんが取り上げてやっと脚光を浴びた『1億円の壁』ですよ」と切り出し、高額所得者が十分に税金を支払っていないとの問題意識を示し、「1億円を超えると(負担率が)見事に下がる。(対照的に)株の取引高が見事に高くなってそこに(税率が)たった20%しかかかってない。これを我々(立憲民主党)はせめて国際水準並みの30%にする」との構想を明らかにした。

 

これに司会の反町理・キャスターが「それはNISAとか少額で低所得者が積み立てている株式運用に対しても30%にするのか」と尋ねたのに対し、江田氏は「グラフを見ていただければ明らかなように1億円を超えると急速に株の取引量が増えている」と述べた。これに反町氏が「低所得者が積み立てている運用にも同じように30%(課税)?」と確認すると、江田氏は「(税金を)かけます」と明言した。

 

NISAは2014年にスタート。現在は、毎年120万円の非課税投資枠がある「一般NISA」に加えて、16年から未成年者向けに年間80万円分の非課税投資枠が設定される「ジュニアNISA」、18年からは、さらに少額からの長期・積立・分散投資を後押しする「つみたてNISA」がそれぞれ始まった。ただし、口座を開設できるのは「一般NISA」と「ジュニアNISA」は2023年まで、「つみたてNISA」は2037年までと期間限定措置となる。制度当初は、個人投資家を増やし「貯蓄から投資へ」の流れを後押ししようと国が始めたものだが、江田氏が党の見解として、NISAの肝とも言える非課税優遇撤廃の認識を示したのであれば、年金制度が揺らぐ中での若い世代の資産形成を脅かしかねず、投票日直前の有権者の動向に影響を与える可能性がありそうだ。

江田氏の発言は瞬く間にツイッターで話題となり、投資家らが呆れる声も。

 

実際に立憲民主党の江田憲司氏が「NISAに課税する」と発言しています。これは憶測や妄想ではなく事実です。

 

スポンサーリンク

NISAに課税したら詐欺だと思う

 

そもそもNISAって何?って方に説明すると、年金だけでは国民の老後は成り立たないと判断した政府が、投資額に上限をつけるが、そのNISAの枠の中の利益分には課税しないという制度です。

特に積み立てNISAやiDeCoはとてもよく出来た制度で、これと年金だけで十分老後資金は賄えるでしょう。それくらい素晴らしい制度です。

逆にいうと、積み立てNISAやiDeCoなしで貯蓄が出来ない人だと、老後はかなり厳しいでしょう。

 

何年か前に「老後2000万円問題」って話題になりましたよね。その「老後2000万円問題」を解決してくれるのが、積み立てNISAやiDeCoなのです。

シュミレーションをすると、サラリーマンが積み立てNISAとiDeCo、毎月合計55000円を年利5%で運用し、20年積み立てると2200万円になります。

nisaに課税すると発言した立憲民主党の江田氏

 

nisaに課税すると発言した立憲民主党の江田氏

スポンサーリンク

 

これを取り崩しながら運用すると、もっと利益は大きくなります。

これについて詳しく書くと、長くなってしますのでこれくらいにしておきます。(詳しく知りたい方がいたらコメント下さい。年金問題用の記事書きます)

 

とにかく政府が「年金だけじゃ無理だから、自分で資産運用してください」と言ったわけです。

ちゃんと制度を理解した国民は「課税されないからお得だし、コツコツ積み立ててみよう」と資産運用をする良いキッカケになりました。

 

なのに!NISAにも課税したら、最初の約束と違うじゃないですか!

課税しないと言って釣って、釣ったら課税する。

それって詐欺ですよね?

 

そもそも立憲民主党の江田憲司氏はNISAを理解しているのでしょうか?

理解できていたらこんな発言はしないはずです。

 

こんなメジャーな制度を理解してないって政治家としてどうなの?って感じですが、100歩譲って理解できてなくても、理解できない問題についてテレビで発言しちゃダメですよね?

民間企業だったらガッツリ怒られますよ?

 

立憲民主党の江田憲司氏のNISAに課税する問題に関してネットの声

 

 

 

 

 

 

 

皆さん…怒りというより呆れてますね(笑)

 

江田憲司のNISAに課税すると発言した件についてのまとめ

 

とにかく、立憲民主党の経済政策担当である江田憲司氏は全然経済を理解していない事が分かりました。

こんな怒りの記事は書きたくなかったのですが、やはり政治家(特に立憲民主党)への不信感は募るばかりです。

 

立憲民主党って誰に需要あるの?って思っちゃいますね(笑)

関連記事

コメント

error: Content is protected !!