九州新幹線の放火未遂事件。日本はこれから治安が悪化します。

以前ハロウィンの日に京王線でのジョーカーコスプレ男が男性を刺して放火した事件を取り上げ、その中で「これから日本ではこういった事件が増える」と言いました。

 

京王線刺傷事件。犯人のジョーカーコスプレにみえる日本の闇【犯人動画あり】
楽しいはずのハロウィーンの日、京王線の特急電車で事件は起きた。 休日の車内は炎と煙に包まれ、一瞬にしてパニックになった。東京都調布市の京王線国領駅付近を走行中の車内で31日夜、男性が刃物を振り回して火を付け、多くのけが人が出た。駅...

 

まさにそれが現実のものとなりました。

 

 8日午前8時40分ごろ、熊本県内を走行中の広島発鹿児島中央行き九州新幹線「さくら401号」(8両編成)で、「車内に火を付けた者がいる」とJR九州側から110番があった。

新幹線は緊急停車。JR九州によると、座席の一部が燃えたが、直後に消し止められ、けが人はいなかった。熊本県警は現住建造物等放火未遂の疑いで、福岡市博多区の職業不詳三宅潔容疑者(69)を現行犯逮捕した。

 

県警によると、三宅容疑者は東京都調布市を走行中の京王線で起きた乗客刺傷事件のニュースを見て「まねしようと思った」と供述。「液体をまいてからライターで紙に火を付け、通路に投げた」とも話している。

引用元:Yahoo

 

京王線の事件の犯人である服部容疑者は小田急線での刺傷事件を参考にしたと供述しています。

まさに負の連鎖。

 

スポンサーリンク

社会への不満。そして上手くいかない自分の人生への怒りと失望

 

九州新幹線放火未遂事件。これから日本は治安が悪化する

 

こういった事件を起こしてしまう原因は貧困が関係してきます。実際に京王線刺傷事件の服部容疑者も「仕事や人間関係がうまくいっていなかった」と供述している事から、経済面で苦しかった事が伺えます。

経済面で上手くいっている人がこういった事件を起こすとは考えにくいですからね。

 

きっと今回の九州新幹線の三宅潔容疑者も、経済面で苦しいのだと思います。コロナによって経済格差は広がるばかりです。

貧困層が事件を起こし、富裕層が襲われるようになったら、まさに映画『ジョーカー』の世界。

コロナも感染者数が減ってきているのだし、ブースター摂取が終わったら、治安維持のためにも経済開放をすべきではないでしょうか。

 

ワクチン接種率がある程度までいったら経済開放。欧米はこのスタイルですが、そうしないと貧困で国が崩壊してしまいます。

 

九州新幹線放火未遂事件に関してネットの声

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電車の安全面が心配になっている人が増えてますね…。

 

九州新幹線放火未遂事件についてまとめ

 

「水と安全はタダ」なんて言われていた日本ですが、安全を売りにするのはもう無理があるかもしれません。

このままだと新幹線には荷物検査が必要になりますね。

あなたはどう思いますか?

それではさようなら。

関連記事

コメント

error: Content is protected !!