ジャイアント白田は現在病気で全然食べれない…!?【悲報】

こんにちは。

ジャイアント白田と言えば、大柄で大食いな事で知られていますよね。しかし現在、ジャイアント白田さんは病気で全然食べれない身体になってしまったという噂があるんです。

 

その事について詳しく説明していきますので、どうぞ最期までお付き合い下さい。早速行きましょう。

 

ジャイアント白田のプロフィール

 

ジャイアント白田のプロフィール

 

ジャイアント白田
本名 白田 信幸(しろた のぶゆき)
生年月日 1979年4月20日(39歳)
出身地 栃木県真岡市
出身校 神奈川県立秦野高等学校
神奈川大学理学部化学科
辻調理師専門学校
職業 タレント、実業家
活動期間 2001年 –
身長 195 cm
体重 91 kg
配偶者 あり

 

ジャイアント白田の現在

 

ジャイアント白田の現在

 

ジャイアント白田さんは、フードファイターを引退後、小学生の頃からの夢だった『飲食店の経営』を目指し始めます。

 

そして、引退後1年も経たない内に、期間限定ではあったものの、ジャイアント白田さんがプロデュースしたうどん専門店の『しろたや』をオープンさせたのでした。

 

お店は2008年4月~2009年3月までの1年間限定オープンだったものの、ジャイアント白田さん基準の大盛りうどんが大好評でした。期間限定のお店の経営に携わりながらも、ジャイアント白田さんは自身のプロデュースするお店の経営計画をきちんと練っていたようです。

 

どうやら、期間限定でお店をオープンさせたときにできた縁がつながり、刺激となったのです。期間限定のお店が閉店した3か月後、今度は大阪の道頓堀に串カツ専門店の『串カツしろたや』をオープンさせたのでした。

 

ジャイアント白田の現在

 

 

お店のこだわりが『他店の1.5倍以上のボリューム』であることをジャイアント白田さんがコメントしていたこともあって、看板メニューのジャイアントメニューは大好評だったそうです。

 

当時、まだまだ知名度の高かったジャイアント白田さんがプロデュースと経営に携わり、お店にもほぼ毎日顔を出していたこともあって、お店の人気はどんどん上がっていき、大阪ではかなり有名になってきました。

 

2015年には東京の大井町にフランチャイズ第1号となる『串カツ しろたや 大井町店』をオープンさせ、お店も繁盛しているようです。

 

ジャイアント白田の現在

 

そして、現在。『串カツしろたや』は今でも繁盛しています。

 

ジャイアント白田の経営に対する謙虚な姿勢と、熱意で事業は少しづつ拡大しているようですね。しかし、大食いフードファイターとして活躍していた時代の“ツケ”が徐々に回って来たのだという…!

 

ジャイアント白田は現在病気なの…?

 

ジャイアント白田は現在病気

 

現在はフードファイターを引退したジャイアント白田。現役時代は相当無理をしていて、テレビ番組に出演した際に当時を振り返り「胃が広がるとほかの臓器が後ろに行く。腸とかが後ろに来て後ろがボコって出るんです」とフードファイターの過酷さを辛辣に語っていました。

スポンサーリンク

 

人間生きるために食事をする事は大事ですが、過食は内臓に負担をかけるため、様々な病気を引き起こす原因にもなります。

 

その事が祟ってか、現在は全然食べれなくなってしまい、病気の噂もあるのです…。

 

ジャイアント白田が現在全然食べれないのは病気だから?

 

ジャイアント白田が食べれないのは病気だから?

 

4月11日に放送された『水曜日のダウンタウン~こち亀検証SP~』(TBS系)にジャイアント白田が出演。大食い企画に挑んだのだが、白田の様子に視聴者が心配の声を寄せている。

 

今回の放送では、漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(集英社)に登場したシーンを現実で再現できるのかを検証。白田はフードファイターのロシアン佐藤、菅原初代とチームを組み、駄菓子屋で10万円分の駄菓子を食べることに挑戦した。

 

“フードファイターチーム”と“デブ芸人チーム”のどちらが先に10万円にたどり着くか競うように企画は進行していき、菅原や佐藤はフードファイターらしく次々と駄菓子をたいらげる。

 

そして制限時間が残り僅かとなって出演者の手がほとんど止まる中でも、菅原はラストスパートをかけてゼリー30個を15分で間食。一方、白田はその様子を見ながらゆっくりとお菓子をつまんでいたため、VTRを見ていたスタジオでは白田にツッコミが飛び交い、「最近(白田は)食べれない」といった声もあがっていた。

 

「結局最後まで白田は特に活躍せず、ナレーションでも『今回も白田は全然食っていなかった』と弄られています。

しかし衰えて食べられないだけならいいのですが、番組視聴者からは『白田の痩せ方ヤバくない?』『食べないことよりもゲッソリしていたことが気になる』『白田はいつの間にこんなガリガリになったんだ』『病気かと思うほどやつれてる……』など、白田の体調を心配する声が続出。確かに白田は頬がコケているように見えていました」(芸能ライター)

 

白田は同番組に度々出演しているが、全盛期より明らかに衰えているようで、検証企画では負けてばかり。餅の早食い対決では“すすり餅”名人のおじいちゃんに完敗。大食いと柔道のミックス対決でも篠原信一に敗北。

 

そしてフードファイターチームに入って参加した「餃子の王将」でたくさん食べる企画では、チーム最下位の成績で足を引っ張ることに。ここでもナレーションで「白田はさほど大食いではない」と弄られていた。

 

「しかし一方で、16年に『水曜日のダウンタウン』で行われた寿司早食い企画では活躍しています。一応白田は07年に大食いを引退表明しているので、現役を退いて10年以上経つにしては大食い力をキープしているのかもしれません」(同)

 

今後も白田は『水曜日のダウンタウン』に呼ばれるはず。次はどんな“裏切り”を見せてくれるのだろうか。

 

ジャイアント白田は現在病気?

 

この食べれないという現象、巷では病気だと言われていますが、ジャイアント白田は「体調はすこぶる良いです」と語っている事から、ジャイアント白田は病気ではないという事が分かりますね。

 

しかし、食べれないのは仕方ないのかも知れません。というのも、フードファイターというのは大会の三カ月前から食事量を増やして少しずつ胃袋を大きくしてから大会に挑むのです。

 

その下準備がないと、いくら大食いチャンピオンでも普段は「人より少し食べれる」位なのです。それにしても小食なジャイアント白田。

 

このままじゃ「リトル白田」に改名しなくてはいけなくなるかも(笑)

ジャイアント白田さん、本当に病気ではない…ですよね?

 

関連記事

コメント

  1. […] ジャイアント白田は現在病気で全然食べれない…!?【悲報】 […]

  2. […] ジャイアント白田は現在病気で全然食べれない…!?【悲報】 […]