高梨沙羅の整形外科医は誰?どこでやったの?オルチャンメイクで美人

高校生の頃まではあんなにあどけなくて芋臭かった高梨沙羅選手。ここへきてとっても美人なり、人気もうなぎのぼりの高梨沙羅選手。

 

 

美人になるのはいいのですが、一気に美人になりすぎて整形疑惑が出てきてしまっています。今日は高梨沙羅選手の整形疑惑を晴らすために、徹底的に解説していきます。

 

スポンサーリンク

高梨沙羅選手の担当整形外科医は誰?どこの病院でやったの?

 

 

キジ
キジ

これが昔。

 

 

犬

これが現在。

変わり過ぎだよね。

 

もしこれが明らかになればその担当整形外科医は有名になり人気も出るはず。 しかし高梨沙羅選手の担当の整形外科医は明らかになっていません。

 

一番の高梨沙羅選手が変わったところは目がぱっちり二重になったことと、鼻が高くなったことです。

 

桃タロー
桃タロー

高梨沙羅選手、すげえ変わったよな。

美人になったよ。

 

高梨沙羅選手の二重について徹底解説

 

 

 

高梨沙羅選手の目は本当に変わりましたよね。完全にもう別人です。

ですが、実際は高梨沙羅選手はアイプチで二重にしているようです。今のアイプチはとても自然な仕上がりになりますし、国民的アイドルもアイテープで二重幅を濃くしたりしているので割と特別なことでもないですし、みんなやってることなのです。

 

ただこれを知らない人だと、高梨沙羅選手が二重整形をしたと思ってしまっても不思議ではないでしょう。

それくらい女性は化粧で化けれるって事ですね。

 

乃木坂46の堀未央奈さんは絶対やっていると思いますがw

 

 

高梨沙羅選手の鼻について徹底解説

 

 

高梨沙羅選手が一番変わったところは鼻です。特に変わったのが高梨沙羅選手の目と目の間の鼻の部分。横から見ると分かる通り 明らかに目と目の間の部分が高くなっていますね。

 

 

これは成長によるものなんでしょうか?それとも本当に整形したのでしょうか?

 

高梨沙羅選手は本業はスキーのジャンプの選手ですからスポーツ選手なわけです。スポーツ選手なら、顔面に強い衝撃を受けることはあり得ますので、鼻の中にプロテーゼを入れて高くするといった方法はあまりにも危険すぎます。

 

 

もし高梨沙羅選手が顔面をぶつけて鼻を怪我したとしたら、高梨沙羅選手の鼻からプロテーゼが出てきてしまうと言う恐ろしいことになりかねません。なので鼻にプロテーゼを入れた可能性は極めて低いでしょう。

 

次にヒアルロン酸です。ヒアルロン酸は半年ぐらいで体の中に吸収されてしまうので、長くは持ちませんが安全性といった意味ではとても手軽にできる整形で有名です。

 

正直ここまでの変化だと、私個人的としてはもし生計をやってるとしたら高梨沙羅選手はヒアルロン酸を入れているんじゃないかなと思いますが、 スポーツ選手が整形するなどあり得るのでしょうか?

 

 

生半可な気持ちでスポーツをやっているとしたらあり得ますが、高梨沙羅選手は日本を代表するようなガチなスポーツ選手。

そんな選手が整形をするような気はしないのです。

 

まあもしやっているとしたらヒアルロン酸かなとは思いますが、それでも高梨沙羅選手が整形をした可能性は極めて低いと言えます。

実際に高梨沙羅選手はこの整形疑惑を否定しています。

スポンサーリンク

 

 

高梨沙羅選手はオルチャンメイクで化けている

 

 

高梨沙羅選手が化粧に目覚めたのはハタチの頃。高梨沙羅選手が言うには、大学の先輩を真似て研究して言ったら化粧が上手くなったそうです。それに加えて、資生堂が彼女のスポンサーになったのも影響しているという話です。

 

高梨沙羅選手はオルチャンメイクで化けています。オルチャンメイクとは韓国発祥のメイク方法で、一部のおしゃれ女子に圧倒的支持を受けています。

 

 

なぜ圧倒的支持を受けているかと言うと、元の顔がそうでもなくても美人に変身できちゃうからです。

 

このメイクの大きな特徴は色白で太眉でアイラインを「く」の字書くことです。

 

 

●ツヤ肌のやり方

ツヤ肌にするには、クッションファンデを使用するのが最適です。最近ではクッションファンデの種類も豊富になってます。

 

オルチャンメイクで特徴的なのが「白い肌」です。オルチャンメイクは美白というイメージがあります。

 

高梨沙羅さんの肌トーンを写真で見てみると白過ぎずナチュラルな美白です。なので、ナチュラルなトーンの色を選ぶといいと思います。塗りすぎるとよれてしまうので、適度にテッシュなどで余分なクリームをふきとるといいです。

 

 

 

●平行眉の作り方

オルチャンメイクでも重要な眉の部分ですが、高梨沙羅さんもしっかりと太めの平行眉を描いています。高梨沙羅さんの眉毛の色はしっかりとしているイメージがあります。

 

ですので、最初に土台となる形をペンシルなどで作り、そこを埋めるようにおなじトーンの色でのせていくと自然に仕上がります。

 

眉頭は、少しブラシなどで馴染ませるようにぼかします。眉尻は少しクッと下がってるのでそこも意識すると高梨沙羅さんのメイクに近づきます。

 

 

 

●シェイディングのやり方

高梨沙羅さんのメイクポイントとして、鼻や輪郭などをしっかりシェイディングしています。シェイディングは、専用のパウダーがありますが中でもKATEのデザイニングアイブロウという商品がシェイディングしやすいです。沙羅さんはメイクをしっかりとしてる印象なので、KATE商品の色味の濃さなどがマッチしてるので寄せやすくなります。

 

ノーズシャドウはU字にパウダーをのせるとスッとしたオルチャンメイクらしい鼻になります。中心にハイライトを入れると鼻が高く見える効果があります。

 

 

高梨沙羅 化粧のやり方・メイク方法を解説その②

解説②では高梨沙羅さんの化粧のやり方・メイク方法の残りの部分の解説をしていこうと思います。

 

 

●ぷっくりとした涙袋

涙袋は、目元を大きく見せるためにとっても重要な役割があります。立体的に見せるため、涙袋に白いパウダーなどアイシャドウをのせることがあります。

 

高梨沙羅さんの場合は、ラメ入りのものを使ってます。すごくぷっくりしていて可愛い印象です。

 

涙袋は、シェイディングでも使ったパウダーの茶色(薄め)などをつかって自分の涙袋に沿って少しオーバーめにひきます。その際、必ず引いた線を指などでぼかします。

 

 

 

●くの字アイライン

オルチャンで特徴的なのがアイラインの引き方です。国によって引き方にもバリエーションがありますが、オルチャンメイクでは「く」をイメージした目尻のはね方をしています。

 

オルチャンメイクは猫目でツンとした目元が印象的です。高梨沙羅さんも、同じくくの字のアイラインを引いています。

 

目元がはっきりとしているのも、つけまつげあるいは、まつエクをしているようです。

 

 

 

●二重

高梨沙羅さんの場合、元々奥二重だったのを、アイテープかアイプチで二重にしているようです。

写真によって幅も違っています。くっきりとした目元はどんなメイクでも欠かせないです。

 

 

猿

本当にメイクで変わるもんだね。

マジで整形級の変化だよ。

 

結論:高梨沙羅選手は整形してない。

関連記事

コメント