しまぶー・島袋光年が逮捕!事件の真相を詳しく解説【顔はイケメン】

こんにちは。

今日は漫画家のしまぶーこと、島袋光年について紹介します。何でも、島袋光年の逮捕歴が話題になっているとの噂を耳にしたので、調べてみました。

早速行きましょう。

 

スポンサーリンク

しまぶー(島袋光年)のプロフィールとイケメン顔画像

 

島袋光年の顔がイケメン

 

島袋 光年(しまぶくろ みつとし)
本名 島袋 光年
生誕 1975年5月19日
出身 沖縄県那覇市
国籍 日本
職業 漫画家
活動期間 1997年 –
ジャンル ギャグ漫画、バトル漫画
代表作 『世紀末リーダー伝たけし!』『トリコ』

 

イケメンなしまぶー。何をやらかしたんでしょうか?

 

しまぶー(島袋光年)が逮捕!事件の詳細を暴露!

 

島袋光年が逮捕

 

当時週刊少年ジャンプで、しまぶーこと島袋光年の作品『世紀末リーダー伝たけし!』は人気絶頂!若きエース漫画家として確固たる地位を築きつつありました。

 

しかしそんな矢先、島袋光年が逮捕されたとの報道がありました。逮捕された内容は、

 

出会い系サイトで知り合った16歳の女子高校生に8万円を渡して援助交際(買春行為)をしたとして、神奈川県警に児童買春禁止法違反で逮捕された。

 

との事で、売春で逮捕という恥ずかしい捕まり方をした島袋光年。

 

島袋光年が逮捕

 

『世紀末リーダー伝たけし!』では、しまぶーという作者・島袋光年本人がキャラクターが頻繁に登場していて、主人公のたけしと絡む事が頻繁にありました。

 

その中でしまぶーが「あー、女子高生と遊びてぇ」と言っているシーンがありました。

 

その当時はギャグとして言っていたのですが、今思えば完全にシャレにならないですね(笑)

しまぶーが逮捕される2年ほど前の事でした。

スポンサーリンク

 

島袋光年が再逮捕

 

島袋光年が再逮捕

 

これで事件は収束するかと思いきや、島袋光年は再逮捕されます。容疑はまた売春。

以前の女子高生とは別の女子高生2人を売春したとして、捕まってしまうのでした。

 

この不祥事を理由に『たけし!』の連載は打ち切られ、同年9月発売予定であった最新刊も発売中止となり、既刊の単行本全巻も絶版となった。

なお、逮捕当時の『週刊少年ジャンプ』本誌には、編集部より読者へのお詫びの旨が載せられた。

 

桃タロー
桃タロー

色んな人に迷惑かけて…。

キジ
キジ

しまぶー、よっぽど女子高生が好きなんだなw

 

横浜地方裁判所により懲役2年・執行猶予4年の判決を受けたしまぶーは人気漫画家から刑務所生活へと転落。

まさに「しくじり先生」ですね。

 

 

島袋光年が逮捕から『トリコ!』で復活!

 

島袋光年がトリコで復活

 

服役を終えて、シャバに出てきてもしばらく自粛していた島袋光年ですが、2008年に『トリコ!』を週刊少年ジャンプにて連載を開始し、それが大ヒット。

 

『トリコ!』は人気作品として、2016年まで連載が続きました。女性トラブルで痛い思いをした男性は数知れず。

しまぶーもその一人でした。もうしまぶーは女子高生には手を出していない…ですよね?(笑)

 

関連記事

コメント

error: Content is protected !!